藤森 希 – 社会福祉法人敬寿会|山形・宮城・東京・神奈川・埼玉|特別養護老人ホーム、介護施設、ショートステイ

採用特設サイト

藤森 希

横浜敬寿園 藤森希

名前: 藤森 希

在職年数: 4年

職種・役職: 副主任機能訓練指導員(作業療法士)

在籍施設: 横浜敬寿園

仕事の内容

ご入居者様の身体機能・精神機能・認知機能を評価して、ひとりひとりに合った生活リハビリを設定します。褥瘡や拘縮を予防する姿勢調整や、安全な食事摂取ができる環境設定など、生活全般に関わります。また、介護職員に対して、立ち上がり動作を介助する際のポイントなど介助方法の助言、福祉用具の活用方法の助言なども行います。

入職のきっかけ

施設見学時の歓迎の雰囲気や、質問に対する丁寧な返答を受け、この施設職員の一員になりたいと思い応募に至りました。横浜敬寿園において常勤のリハビリ専門職は初めての募集と聞き、一から環境を作り上げることに挑戦したい気持ちもありました。

仕事をするうえで大切にしていること

作業療法士としてできることに加えて、専門職の枠にとらわれずにご入居者様の生活や人生を総合的に考えることを最も大切にしています。また、ご入居者様の生活をチームで支援できるよう、多職種連携に務めています。

嬉しかった、印象に残っているエピソード

リハビリと環境設定によって日常生活が自立レベルとなったご入居者様の事例があります。介護職員による生活リハビリへの移行もスムーズにでき、それをきっかけに介護職員からの「他のご入居者様にももっとできることがあるのではないか」といった意見が増えました。

職場の雰囲気、先輩後輩の関係性

人数の少ない専門職でも、他部署の職員と壁を感じずに話すことができています。年齢層が幅広いため様々な人と話せる楽しみがあり、また、部署を超えた意見を聞くことで経験の幅も広がるように感じています。

今後どのようになりたいか

多職種間の連携を強め、ご入居者様の生活機能や余暇活動などを対象としたリハビリの範囲を広げていきたいと考えています。また、介護福祉機器の導入を積極的に行い、ご入居者様にも施設にもプラスとなる環境作りを行っていきたいです。

 

Follow Us  Twitter Facebook Instagram