仕事と介護 – 社会福祉法人敬寿会|山形・宮城・東京・神奈川・埼玉|特別養護老人ホーム、介護施設、ショートステイ

採用特設サイト

仕事と介護

敬寿会では、職員が仕事と介護を両立させることができるよう様々な取り組みをしております。

介護休業

要介護状態にあるご家族を介護する職員は、対象家族1人につき、通算93日間の範囲内で介護休業を取得することができます。

介護休暇

要介護状態にあるご家族の介護、その他のお世話をするためなど、有給休暇とは別に介護休暇を年5日取得することができます。(対象者が2人以上の場合は1年間につき10日)
介護休暇は、時間単位で取得することができます。

所定外勤務の免除、時間外勤務の制限、深夜勤務の制限

要介護状態にあるご家族を介護する職員は、上記労働を免除・制限する制度があります。

介護短時間勤務について

要介護状態にあるご家族を介護する職員は、対象家族1人当たり利用開始の日から3年の間で2回までの範囲内で1日の所定勤務時間を2時間短縮し6時間とすることができます。(休憩は45分)

やまがた子育て・介護応援いきいき企業認定を更新!!

敬寿会は、平成30年1月に山形県から「やまがた子育て・介護応援いきいき企業ページリンク」の最高位である「優秀(ダイヤモンド)企業」の認定をいただき、令和2年1月~令和5年1月まで引き続き認定が更新されました。

これは女性の活躍推進・仕事と家庭の両立支援に敬寿会が積極的に取り組んでいると認められたものです。

女性も男性も子育てや介護・地域活動等に携わりながら、いきいきと活躍できる職場づくりに今後も積極的に取り組んでいきます。

 

Follow Us  Twitter Facebook Instagram