鈴木 拓朗 – 社会福祉法人敬寿会|山形・宮城・東京・神奈川・埼玉|特別養護老人ホーム、介護施設、ショートステイ

採用特設サイト

鈴木 拓朗

山形敬寿園 鈴木拓朗

名前: 鈴木 拓朗

在職年数: 9年

職種・役職: 介護員(ユニットサブリーダー)

在籍施設: 山形敬寿園(グループホーム)

仕事の内容

介護業務(食事・排泄・入浴介助)、生活支援(食事作り、外出・通院支援)、ユニットのサブリーダーとして、リーダーの補佐と計画作成担当者として介護計画書作成等。

入職のきっかけ

私が小学生の頃、祖母が高齢者施設に入所していました。その時に祖母が職員と楽しく会話していた姿がとても印象に残っており、当時子供ながらに介護に興味を持ったのがきっかけです。

仕事をするうえで大切にしていること

お・も・い・や・り
思いやりです。思いやりの心、思いやりの姿勢を大切に入居者様へサービスを提供しております。

嬉しかった、印象に残っているエピソード

認知症の入居者様に「この間はありがと様ー。」と、私と外出した事を覚えて下さった事や、看取りの入居者様が亡くなる寸前まで私の名前を呼び信頼して下さった事が大変嬉しく、印象に残っています。記憶障がいの症状もある中、入居者様の記憶に私との思い出が刻まれた事にこの仕事のやりがいを感じた瞬間でした。

職場の雰囲気、先輩後輩の関係性

職員間のコミュニケーションは良好であり、在職年数や経験年数に関係なく、自分の意見が出しやすく、主張がしやすい職場環境だと感じております。職員同士協調性を持ちながら切磋琢磨して、日々業務に励んでいます。今後も職場の雰囲気を大切にして働きやすい職場作りに取り組んでいきたいです。

今後どのようになりたいか

入居者様から出会えて良かったと思ってもらえる様な職員。
職員から信頼される職員。
施設から必要とされる職員。
日々、自己啓発に励み精進していきたいです。

 

Follow Us  Twitter Facebook Instagram