「初句会・・・」

 東沢コミュニティで、今年初の俳句会がありました。
三年目を迎える句会には地域・会員12名が元気に参加・・・
本日の兼題は「繭玉」または自由・・・
一人それぞれ5句投稿・・・
無記名俳句5句をばらばらに・・・60句の中から一人10句を選び、選んだ俳句を詠みあげて・・・一番点数が入った句から、句名のりをしながら先生からの評価を受けます・・・
 一番点数が入ったから、必ずしも良い俳句とはいえませんが、解りやすく読みやすいものの方がよいかな・・・
 先生が一人3句を選び、俳句会会報として、全員に送付してくださいます・・・早速、本日届きました「初句会」から・・・

   はつもうで友とえがおであいさつす    あいみ(小二)

   新しいスキーウェアですべりたい     あいみ

   お年玉ふくろの数をかぞえをり      あいみ

          初明りひとり厨で豆を煮る     薫

          神棚の埃払うて鏡餅        薫
    
          繭玉の色とりどりに大揺れす    薫

*一日も早いコロナの収束・終息を祈願します。

                  2021.1.20 金澤